かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

女性議員が増えると何が変わるの?

男女共同参画連絡会企画の議場見学とパネルディスカッション
「女性議員が増えると何が変わるの?」に参加しました。

田辺市で議員をされている3人の女性をパネラーとして招き、議員の経験談を聞きながら、政策決定の場に女性の参画を進めていくためにはどうすればいいのかを考える集いでした。

まずは議場見学。議会の仕組みをガイドブックをもとに紹介してもらったり、一般質問の簡単なデモストレーションを見せていただきました。
f0370467_03033674.jpg
その後は、女性議員さんのパネルディスカッション。
「女性」であるがゆえに嫌な思いをしたことがある?得したことがある?の質問にはお三方とも答えはNo。でも自分の考えが通らなかったとき悔しい思いをした。家事や介護をしながらの仕事は大変だった。との返答がありました。
女性議員が増えるとどう変わるか?の問いに対しては、女性議員同士がタッグを組んで取り組むということは、会派の違いからなかなかないけど、例えば子育て支援や学童保育の拡充など、似通った部分での発言が多数になればば政策を変えるうえでのアピール度は高くなる。との見解が出ました。
今後、女性議員がたくさん誕生するためには、まずは議会に限らず、町内会やPTAその他の機関で女性の活躍が認められること、女性自身も積極的になる必要があること、女性の働く環境をよくすること、などがあげられました。
参加者の意見交換もとても活発で、時間の都合で閉会となりましたが、まだまだ議論を深めたいようなとても有意義な集いでした。ぜひまた企画していただいて、今度は男性も交えて一緒に考えていけたらいいな、と感じました。

by maekayoblog | 2016-08-28 04:34 | 男女共同参画 | Comments(0)