かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

HEIWAな一日 第32回紀南合唱祭

f0370467_19544999.jpg
紀南地方にある様々な合唱団が、一堂に会する紀南合唱祭。今年は9月4日に開催され、19団体が出演し、私は「あすなろ合唱団」の指揮をさせていただきました。
あすなろ合唱団は結成31年目、40代から80代までの幅広い年齢層の混声合唱団で、ここ2年ほどお付き合いをさせて頂いています。皆さん日中それぞれに活動された後の夜に練習があるのですが、さすが歌好き、疲れを吹き飛ばすかのように歌われて、私自身もエネルギーを頂いています。

今回の演奏曲は、小田和正さんの「たしかなこと」と仲里幸広さんの「HEIWAの鐘」。どちらも私から提案させて頂いた曲でしたが、皆さん即気に入ってくださって、最終的に曲を決定してから約4か月ほど取り組みました。練習ではリズムをはっきりさせたり、テンポが速い中でもちゃんと母音を響かせたり、ハーモニーを整えたり…と言い出したらきりがないほど、時にはしつこく追及しましたが、最終的には「楽しむ」ことを目標にしてきました。

本番では、新入団員さんはさすがに緊張されたことと思いますが、皆さん表情も声も良く、活き活きとして歌われました。私は曲の終盤で「あ、皆と一体になれてる」「これって幸せ…」と感じた瞬間があり、さらに歌い終わった後、団員さんが袖で「もんのすごく気持ちよく歌えた~~」とおっしゃってくださり、最高に嬉しい言葉でした。

他の団もそれぞれの個性がじんわりと感じられ、コーラスを人生の楽しみにしておられるのがよく伝わってきました。こうしてたくさんの人たちと幸せな時間を共に過ごすことができ、まさに「HEIWA」な1日でした。

もし、一緒に歌ってみたいな、と思われたら、どうぞご遠慮なくいらしてください♪
月2回火曜日、19時半から、市民総合センターで練習しています。

最後に、あすなろ合唱団の演奏をお聴き下さい。






by maekayoblog | 2016-09-14 21:51 | 音楽 | Comments(0)