かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

6月議会開会

6月14日(木)6月議会が開会しました。
冒頭市長のあいさつでは、漁協組合の補助金不正受給事件を受けて、市議会、市民に対しお詫びを述べられました。この頃詫びてばかりの田辺市。市民の気持ちがますます市政から離れてしまいそうに思えてなりません。

さて、今回の一般質問は「市庁舎移転について」です。
質問項目は
①復興事前準備について 
②防災拠点機能について 
③候補地抽出について 
の3つです。

私自身、調べれば調べるほどに、なぜ当局が「最もふさわしい場所だ」とするのか疑問に感じますし、何よりも東山では南海トラフ巨大地震の際、防災拠点としての機能を果たしかねると思っています。また移転先は中心市街地の活性も考慮されたとのことですが、もちろん街の活性は必要ですが、近い将来必ず来る津波地震で街が壊滅状態になることを考えると、瓦礫と化した街をどう再建していくのか、という視点も必要なのではと感じています。

市民の方からは「腑に落ちないことがいっぱい。」
「市民の命を守ることを第一に考えてほしい。」
「前々から決めてたんでしょ?」
と新庁舎整備についてはあまり歓迎される意見を聞きません。
「議会がもっとしっかりしてもらわないと!」とお叱りを受けることも。

先日、共産党市議団で市民が納得できる庁舎移転を求める声明を記者クラブで発表した際、ある記者が「これをひっくり返せる何か大きなことがない状況で異を唱えるのは、急がねばならない事業に対してどう責任を取るのか?」と発言されていましたが、私は市の進める事業に対して単に難癖をつけるわけでなく、救える命も失いかねることが懸念される場所への移転を、当局も議会も「見ざる・聞かざる・言わざる」で推し進めることのほうが重大な責任問題だと思っています。

移転事業は街づくりです。市民の皆さんの協働なくして街は作れません。ぜひ議会傍聴にお越しください。傍聴には申し込み手続きなど一切不要で、市役所5階にエレベーターで昇ればドアの向こうが議場です。

=♪=私と久保・川﨑両議院の登壇日程=♪=
626日(火)
11時ごろ 久保ひろつぐ 1.水産振興について 2.市庁舎移転問題について
13時   前田かよ 1.庁舎移転について
15時ごろ かわさき五一 1.被災(被害)者対応の充実について 2.廃棄物処理の改善について 3.市民の信頼を回復するために



by maekayoblog | 2018-06-16 04:33 | 議会 | Comments(0)