かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

農業研究クラブ

今年の5月からJA紀南が販売している南高、清美、はっさくのドライフルーツ、もう皆さんはお試しになりましたか?
議会の農業研究クラブで上富田のドライフルーツ工場を視察し、そのあとは会場を田辺に移して農協の役員さん方や青年部の方々と懇談をしました。

工場に入ると南高梅のドライフルーツを加工している時でした。14人の従業員で作業をされているそうです。大きな窯に圧力をかけて低温でじっくり煮ることによって果実のうまみがギュッと凝縮されるそうです。現在のところはパッケージに入れたドライフルーツを店頭販売して認知度を高めていっているようで、いずれはお菓子などの加工品にも使ってもらえるようにしていきたいとのことでした。
f0370467_22115685.jpg
工場を後にして、田辺のコピアで農協の方々と懇談をしました。昨年度の梅とミカンなどの販売実績報告と今年の動向などを説明を受け、天候に左右されるなか安定した収入を得ることの厳しさを課題としてあげられました。青年部の方々からは、鳥獣対策や農業就業者対策について苦労されている点を伺いました。

日本の食料自給率は昭和40年代以降、輸入食材に押しやられたことも原因として加速度的に低下しています。自国で食べる食料を自国でどれだけ生産できるかは国力にも関係しますので、第一次産業は最も重要な産業だと思います。そういう意味で誇り高いこの仕事を支えていける施策は大変重要だと再確認しました。

夜は懇親会でジビエ料理を囲みました。オープン間もないお店ですが、鳥獣対策と商売が上手く連携した成功例ですね。大変美味しくいただきました。これからも繁盛されることを期待したいです。
f0370467_22120884.jpg

by maekayoblog | 2018-10-19 22:11 | 視察・学び | Comments(0)