人気ブログランキング | 話題のタグを見る

かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

新春のつどい

新春のつどいが続いています。和歌山市での翌日は、周参見でのつどいでした。
こちらでは県議選直後の4月に町会議員選挙があり、竹本直美町議がこれまで取り組んだ実績のお話を交えて、住民の方々から要求の多い国保税の値下げについて、高田よしかずさんには県政に行ってもらい、県議との連携で税額引き下げの取り組みを行っていきたいとお話しされました。

会場からの応援メッセージを語ってくださった女性は、「すさみ町が白浜と合併を検討していた時、高田さんが『住民サービスが隅々にまで行き届かなくなる』と言っていたが、田辺市に合併した龍神や本宮をみると、合併しなくてよかった。あの時高田さんが言ってくれたおかげだ。」とお話しされました。田辺市在住の人間としてドキッとしましたが、私は大きくうなずきながら聞いておりました。また「高田さんには何としても県政に行ってもらいたい、そのための応援頑張ります!」と心強いメッセージもいただきました。

高田さんは、カジノ誘致をするために県では去年で1千万円、今年で7千万円が使われている。皆さんから集めた税金を賭博で儲ける一部の事業者のために使うのでなく、その税金で国保税引き下げを県の制度としてやっていきたい。そして移動するマンションと言われる超大型豪華客船を寄港させるために、下津港では500億円、日高港では30億円、新宮港では4億円を使って港をさらに深く掘っている。しかも年に一回寄港するかしないかのクルーズ船のために多額のお金を使うのをやめ、そのお金を毎年起こる豪雨災害の対策として、河川や道路整備を提案していきたい。と訴えました。

私は議員団からの訴えとして、住民の皆さんの数々の願いを実現させるためには、予算を取るよう議会で追及しなければいけない。でもそうした追及は首長の不備を突くことになると考える与党議員は積極的に行わない。要求実現のために言うべきことを言うのが共産党議員であり、高田よしかずさんです、とお話ししました。
最後に上富田に引き続きM先生のピアノ伴奏でまたまた歌を歌いました。「花は咲く」は一緒に口ずさんでくださる方もいて、和やかな雰囲気でお開きとなりました。
新春のつどい_f0370467_10160439.jpg

by maekayoblog | 2019-01-19 10:12 | つどい | Comments(0)