人気ブログランキング |

かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

不思議なクニの憲法

今年のお年賀で、Mさんに「『不思議なクニの憲法』の上映企画などありますか?」
と書いたことがきっかけで、年明け早々に「じゃ、やろうよ!」という話になり、

いつする?
憲法記念日に合わせる?
夏の参議院選の前は?
監督さんにはぜひ来ていただこうよ。
何人くらい見込めるかな?
料金はどうする?

などなど、と少しずつ計画を立てきました。

やはりアベ政権が2020年のオリンピックまでに改憲の発議をかけたい、と意気込んでるところから、
きっと7月の参議院選挙は改憲が真の争点になる。
だとしたら、その前に一人でも多くの人に、特に改憲に賛成か反対かよく分からない、という人たちに観てもらって考える機会になればいいね。
ということで6月2日の開催となりました。
(ちなみに参議院選挙は7月5日公示、21日投票の予定です。)

協力者を募ろうと試写会を開いて、託児スタッフさんをお願いして、当日事故のないようにと事前に本番通りのリハーサル上映をして、地元紙にも記事にしてい頂いて…と
準備を重ねて迎えた当日、予想を超える大勢のご参加を頂きました!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

上映後は監督の松井久子さんとの座談会。
参加者からは憲法だけに限らず、沖縄の基地問題、日米地位協定、子どもの教育、教員の働き方、子育てなどなどいろんな角度からの意見や質問が出て、その都度監督が丁寧にお話しされ、時には問いかけをされ、とても有意義な時間となりました。

今回、松井監督は若いママたちが大勢参加してくれたことに大変感激され、こうした覚せいがとても大事だと言っておられました。
ママたちは上映会終了後「これからいろいろ勉強したい」と言ってくれたそうで、私もとても嬉しく心強く感じました。もちろんこれからママたちと楽しく語らいながら一緒に色んなこと学んでいきたいです。だって子育てだって子どもたちの未来のことだって、政治はそれに繋がっていますものね!

最後に今回の実行委員の皆さん初め、とくに中心に動いてくださったMさんに心から感謝いたします!
f0370467_10305244.jpg

by maekayoblog | 2019-06-02 10:30 | つどい | Comments(0)