人気ブログランキング |

かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

折り返しスタート

6月議会は6月14日、農林水産事業の不祥事に対する市長のお詫びの言葉で始まりました。
相次ぐ不祥事に気持ちが重くなるのは庁内で働く人たちにあるのは正直なところでしょう。それは市長の声のはきや議場にいる当局幹部の表情などからも感じられます。でも反省しているからもう良いでしょう。とはなりません。それはやはり行政も議会も、市民に対してきちんと説明を果たす義務がありますから。
一日も早い全容解明と、全庁的な防止対策がなされること。それしか信頼回復の道はないと思います。

市議になって2年がたちました。
2年前のこの6月議会、初めての世界に飛び込んで、議会の流れ、慣例、用語などなど新しいことだらけで戸惑いや焦燥感いっぱいの自分を思い出しました。

一般質問の準備で市職員のところに話を聞きに行ったり、教えてもらったりするにも内心ドキドキ。色々知らないのは当然なのですが、あまりに無知すぎてただ「教えてください」では恥ずかしいから、事前にできるところまでは下調べして、聞きたいことを明確にして本題の核心に迫れる材料を集める、ということをやってきました。
2年たっても、おそらくずっと「これでいい」と思えることはないと思います。失敗し、恥もかいて、悔しかったら勉強して、コツコツ、それこそ「いっぽ、にほ」と歩んでいこうと、開会日を終えた夜、そう思いました。

今議会の一般質問では、予てから要望を伺っている子育て支援の充実について質問します。
学童保育の受け入れを4年生以降もしてほしい。
体調が悪い時など急な時に子どもの一時預かりをしてほしい。
病児保育をもっと充実させてほしい。
などなど
必要性の訴えと実現に向けての提案をしようと思います。




by maekayoblog | 2019-06-15 23:47 | 議会 | Comments(0)