かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 29日 ( 1 )

9月議会がはじまりました。

今月29日より9月議会が開会しました。
冒頭市長のあいさつでは、広島、岡山での豪雨災害に触れ、近年続く未曽有の災害に対しては、日常的起こっていることだという認識を持つことが必要で、ハード・ソフト面での対応を推し進めていかなければならない。とありました。

田辺市でも直近の台風で浸水や土砂崩れの被害が各地であり、以前防災の講演で片田敏孝教授が「100年、1000年に一度の地震津波災害もさることながら、毎年のように起こる豪雨災害にはこれまで以上に対応を迫られることになる」と話されていたのを思い出しました。今回一般質問では防災や自然環境のことに触れるので、市長の言葉に共感する部分もありました。

提出された議案のうち大きなものは、市庁舎移転事業にともなって、庁舎の位置を変更する条例です。こうした条例の変更は移転事業が完了したのち行うのでは?とも思われますが、このところ議会でも市民の間でも様々な意見が出ているにもかかわらず、東山に移転することの印籠を得たい当局の思いの表れでしょうか。いずれにしても共産党としては、これまで移転先を決めるプロセスや東山では災害対応が困難になるなどの観点から多くの課題を追及してきましたので、今後は対案も示して世論形成を図っていこうと話し合いました。



by maekayoblog | 2018-08-29 23:38 | 議会 | Comments(0)