人気ブログランキング |

かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:後援会( 4 )

サポーターズ、秋の遠足

前田かよサポーターズで日置へ秋の遠足に出かけました。
「遠足」といえば行楽シーズン、紅葉狩りなどなどウキウキなイメージなのですが、どうしても今皆さんに聞いてもらいたいお話があったので、「親ぼく」と「まなび」の両方を企画させていただきました。「まなび」とは「核のゴミ」のことで、午前中に「脱原発わかやま」代表の冷水喜久夫さんにご講演頂きました。午後からはランチしながら親ぼく会をし、フリータイムではジオパーク散策、温泉、カラオケ、卓球と楽しんで頂きました。

福井県の大飯原発再稼働に際して、関電と福井県知事は今年中に福井県外に使用済み核燃料の中間貯蔵施設場所を決めることを約束しています。その有力候補地の一つに白浜があげられています。白浜町だけでなく県内の様々な団体が「白浜には核のゴミはいらん」と声を上げ、白浜町長に申し入れをしたり、署名活動や講演会などを行ってきました。その運動の高まりのおかげで、町長が議会で「受け入れる考えはない」と発言するところまできています。冷水さんからは30年ほど前の日置川原発計画に対する反対運動の取り組みと、以後も続いている関電の動きや、最近の中間貯蔵施設計画をめぐるお話を伺いました。

おカネ、接待、地域支援…とあらゆる方法で原発を推進する電力会社は地域住民や議員を囲い込み街を分断していく。30年前日置では子どもたちまでも通学バスの座席まで賛成派家庭の子、反対派家庭の子に分かれた、という心が痛むお話が印象的でした。

「じゃ、どこに施設を置くのがいいの?」という声も耳にしますが、私は問題はそこではなくて、原発がなくても電力は足りることは震災後実証済みであるのに「置き場所に困る核のゴミを作る」こと自体が問題であって、原発に頼らないエネルギー政策を進めることが大事だと思います。なぜなら核のゴミを最終処分できる施設が日本には無いため(世界中でオンカロたった1か所)、「中間」とは名ばかりの「永遠」の中間貯蔵施設になりかねないからです。仁坂知事も井澗町長も「関電から打診があった場合でも拒否を示すのか?」という問いに対しては明確に答えていません。だから私たちは最後まで「いらん!」と言い続けることが大事だと思います。

親ぼく会では皆さんと一緒にたくさん歌を歌ったり、カラオケや空くじなしの抽選会で賑わいました。フリータイムでは私はジオパークを散歩しました。ラッキーなことに潮が満ちる前だったのでエメラルド色の水辺と色んな表情の磯を歩いて、洞窟までたどり着くことが出来ました。一緒に行った息子も「遠足楽しかった!」と喜んでいました。後援会の方々からは「みんなで歌って楽しかったわ。」「温泉でツルツルになったよ。」「よそへ連れて行ってもらって嬉しかったよ」と嬉しいご感想を頂きました。企画・準備をしてくださった役員の皆さんにも心からの感謝です!
f0370467_05270624.jpg

by maekayoblog | 2018-10-25 05:26 | 後援会 | Comments(0)

議会報告会

明洋町内会館をお借りして議会報告会をさせていただきました。
町内外から50名のご参加をいただきました。日頃応援してくださっている方々に改めて感謝以外の言葉がありません。

一年を振り返ってこれまで一般質問や委員会で議論してきた中で、特に公約として掲げた子ども医療費無料化や、乗り合いタクシーのことの他、市庁舎移転にまつわる様々な問題点などをピックアップしてお話し致しました。
またこの一年で感じた市議会の体質、とくに本来住民の声を届け、住民の願い実現のために様々な観点から議論を進めるという、あるべき姿勢が薄れていることや、国の政策に対しても最後の砦としての地方自治の役目を果たす意志が弱いことをなどもお話ししました。

参加者からは、市庁舎移転先選びに関して市民の声を聞かずに進めるやり方への批判や、都市計画マスタープランに基づいてしっかり考えるべきだ、とのご意見をいただきました。また新武道館建設に関わって、明洋中学校の柔道部の練習や武道の授業に支障が及んでいることも訴えがありました。

いただいたご意見を、今後もしっかり勉強して議会活動につなげていきたいと思っております。
今回の機会をくださった後援会の皆さんや会場をお貸しくださった明洋町内会に改めて感謝いたします。
f0370467_23213259.jpg

by maekayoblog | 2018-04-25 20:01 | 後援会 | Comments(0)

議会報告会のご案内

昨年の市議選に当選させていただいてから早くも一年が経とうとしています。
この間、ご支援くださった方々に感謝せずにはいられません。
前田かよ明洋後援会主催で、議会報告会を開催いたします。
怒涛のように過ぎた一年ですが、議会で取り組んできたこと、皆様にお知らせしたい様々な市政の課題をご報告させていただきたいと思います。
また皆様からのご意見やご要望を頂き、今後の議員活動につなげていきたいと思っています。ご参加お待ちいたしております。

と き 4月25日(水)午後7:30
ところ 明洋集会所(明洋2丁目)
f0370467_14381583.jpg

by maekayoblog | 2018-04-23 14:37 | 後援会 | Comments(0)

遠足→バトンタッチパーティー

5月19日、早朝にお弁当3人分を作って、チビさんの通う園の親子遠足で平草原に行きました。
突き抜けるような青空と緑輝く木々の下、駆け抜けるような毎日を過ごしてきた私にとっては、命の洗濯のようなひと時でした。
チビさんは親子でウォークラリーをしたり、アスレチックで遊んだり、広々とした芝生の広場で、クラスのお友達や年長のお兄ちゃんたちと追っかけっこをして大満喫でした。親は子どもから目を離さないように、ということだったので、私もついて回ってましたが、しまいにはヘトヘトになって目で追うのもやっと。とにかく男の子の親は大変でした。それと対照的なのが女の子!ママたちと木陰に座って穏やかな時間を過ごしていました。思わず「うらやまし~~」と言うと、女の子のママたち笑ってました(*_*;

f0370467_19365944.jpg
遠足を終えて帰宅した後は、後援会の「真砂さんご苦労さま、かよさん頑張れ!バトンタッチパーティー」が、ララロカレの2階で開催され、50名近い方々がお集まりくださいました。後援会長、みよ子さん、私の挨拶の後、応援して下さった方々からのスピーチを頂きました。またお琴、詩吟、ピアノの弾き語り…となんとも多彩なアトラクションをして頂き、来場の皆さんにもとても喜んでいただけました。私もお礼の気持ちを込めてソロを2曲と、最後は会場の皆さんと「花は咲く」を歌いました。ご来場くださった皆さん、素敵なステージをご披露してくださった皆さんに心から感謝いたします!

新聞で政治の暴走を読むにつけ心穏やかになれない昨今ですが、ある大先輩から頂いた言葉、「目にはほほえみを、唇に歌を忘れず」を胸に、これから活動していきたいと思います。
f0370467_19264556.jpg

by maekayoblog | 2017-05-20 18:55 | 後援会 | Comments(0)