人気ブログランキング |

かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つどい( 15 )

不思議なクニの憲法

今年のお年賀で、Mさんに「『不思議なクニの憲法』の上映企画などありますか?」
と書いたことがきっかけで、年明け早々に「じゃ、やろうよ!」という話になり、

いつする?
憲法記念日に合わせる?
夏の参議院選の前は?
監督さんにはぜひ来ていただこうよ。
何人くらい見込めるかな?
料金はどうする?

などなど、と少しずつ計画を立てきました。

やはりアベ政権が2020年のオリンピックまでに改憲の発議をかけたい、と意気込んでるところから、
きっと7月の参議院選挙は改憲が真の争点になる。
だとしたら、その前に一人でも多くの人に、特に改憲に賛成か反対かよく分からない、という人たちに観てもらって考える機会になればいいね。
ということで6月2日の開催となりました。
(ちなみに参議院選挙は7月5日公示、21日投票の予定です。)

協力者を募ろうと試写会を開いて、託児スタッフさんをお願いして、当日事故のないようにと事前に本番通りのリハーサル上映をして、地元紙にも記事にしてい頂いて…と
準備を重ねて迎えた当日、予想を超える大勢のご参加を頂きました!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

上映後は監督の松井久子さんとの座談会。
参加者からは憲法だけに限らず、沖縄の基地問題、日米地位協定、子どもの教育、教員の働き方、子育てなどなどいろんな角度からの意見や質問が出て、その都度監督が丁寧にお話しされ、時には問いかけをされ、とても有意義な時間となりました。

今回、松井監督は若いママたちが大勢参加してくれたことに大変感激され、こうした覚せいがとても大事だと言っておられました。
ママたちは上映会終了後「これからいろいろ勉強したい」と言ってくれたそうで、私もとても嬉しく心強く感じました。もちろんこれからママたちと楽しく語らいながら一緒に色んなこと学んでいきたいです。だって子育てだって子どもたちの未来のことだって、政治はそれに繋がっていますものね!

最後に今回の実行委員の皆さん初め、とくに中心に動いてくださったMさんに心から感謝いたします!
f0370467_10305244.jpg

by maekayoblog | 2019-06-02 10:30 | つどい | Comments(0)

歴史を変える女たち

高田よしかずさんを県政へと願って、女性後援会の主催で「春を呼ぶ女性のつどい&コンサート」が上富田文化会館で開催されました。
私は司会を務めました。

最初は県政ひとすじ28年、今度こそ再び県政へとがんばっている高田よしかずさんより挨拶がありました。

高田さんはお話の冒頭、政府の下請けと化してしまっている県政を変えるには、しっかり言うべきことを言う共産党の議席が増えることが必要。景気不振の今の状況で、今年10月に消費税10%の増勢は、病気をしている人を絶食に追い込むようなもの。皆さんと一緒に和歌山から増税反対と訴えていきたい。と述べました。

さらに、白浜には原発の使用済み核燃料を持ち込ませないために、核のゴミ拒否条例を作っていきたい。
10万トンもの超豪華クルーズ船を寄港させるために御坊市で50億、新宮で5億円使って港を深く掘っているが、年に一回も使われないようなことにお金をかけず、そのお金で毎年来おそってくる豪雨災害に対して、1軒に5万円しかない災害見舞金を50万円を限度に支給していく制度を作りたい。さらに、河川水害に対して、川底を掘り下げたり道路を拡幅するなど防災対策もしっかりおこなっていきたい。世帯人数が多くなる子育て世代への支援や、低年金者のために国保税の引き下げを県制度として行っていきたい。と述べられました。

つづいてケイ・シュガーさんによるお話と演奏を聴きました。
今は大阪民報の編集長をなさっているケイさんが、取材で出会った人の気持ちを代弁したり、ご自身が伝えたい思いを弾き歌いされました。
世の中の不条理や暗闇に光を当てるようなケイさんの歌は、ストレートに心に響くものがあり、聴き入っていた私は泣けて泣けて仕方がなく、その後の司会進行もケイさんとのデュエットもあるのに困ったことになりました。この涙を力に変えて、高田さんを何としても県政に返り咲きしてもらいたい、そう強く思った会となりました。


f0370467_10374927.jpg

by maekayoblog | 2019-01-21 10:12 | つどい | Comments(0)

新春のつどい

新春のつどいが続いています。和歌山市での翌日は、周参見でのつどいでした。
こちらでは県議選直後の4月に町会議員選挙があり、竹本直美町議がこれまで取り組んだ実績のお話を交えて、住民の方々から要求の多い国保税の値下げについて、高田よしかずさんには県政に行ってもらい、県議との連携で税額引き下げの取り組みを行っていきたいとお話しされました。

会場からの応援メッセージを語ってくださった女性は、「すさみ町が白浜と合併を検討していた時、高田さんが『住民サービスが隅々にまで行き届かなくなる』と言っていたが、田辺市に合併した龍神や本宮をみると、合併しなくてよかった。あの時高田さんが言ってくれたおかげだ。」とお話しされました。田辺市在住の人間としてドキッとしましたが、私は大きくうなずきながら聞いておりました。また「高田さんには何としても県政に行ってもらいたい、そのための応援頑張ります!」と心強いメッセージもいただきました。

高田さんは、カジノ誘致をするために県では去年で1千万円、今年で7千万円が使われている。皆さんから集めた税金を賭博で儲ける一部の事業者のために使うのでなく、その税金で国保税引き下げを県の制度としてやっていきたい。そして移動するマンションと言われる超大型豪華客船を寄港させるために、下津港では500億円、日高港では30億円、新宮港では4億円を使って港をさらに深く掘っている。しかも年に一回寄港するかしないかのクルーズ船のために多額のお金を使うのをやめ、そのお金を毎年起こる豪雨災害の対策として、河川や道路整備を提案していきたい。と訴えました。

私は議員団からの訴えとして、住民の皆さんの数々の願いを実現させるためには、予算を取るよう議会で追及しなければいけない。でもそうした追及は首長の不備を突くことになると考える与党議員は積極的に行わない。要求実現のために言うべきことを言うのが共産党議員であり、高田よしかずさんです、とお話ししました。
最後に上富田に引き続きM先生のピアノ伴奏でまたまた歌を歌いました。「花は咲く」は一緒に口ずさんでくださる方もいて、和やかな雰囲気でお開きとなりました。
f0370467_10160439.jpg

by maekayoblog | 2019-01-19 10:12 | つどい | Comments(0)

サヨナラを!

共産党の新春のつどいが和歌山市で行われました。昨年和歌山市長選で大奮闘された島さん、県知事選では畑中さんや市民連合はじめ、新社会党、社民党、自由党などの県代表、各団体の方々が大勢集まり賑やかでパワフルな会となりました。また立憲民主党の県代表からもメッセージが送られました。

私はオープニングでの演奏をしました。
この日選んだ曲は、
新春にはやっぱりこの曲「早春賦」。
そして一斉地方選挙、夏の参院選の候補者皆さんへの応援歌として「明日へ向かう人」「You raise me up」の3曲でした。
「明日へ向かう人」は東北大震災の復興応援メッセージがこめられた半崎美子さんの作品です。
でも私がこの曲を初めて聞いた時、自分の今の活動と重なって歌詞にある文字通り「こころが熱く」なり、候補者の皆さんだけでなく、何かに向けて頑張る人に響く歌だと思って選びました。
素直に言葉を心に刻みながら練習していると、つい涙がこみあげて歌えなくなることがしばしばありました。
つどいの前日でもそんな風になってしまって、「これではダメだ!」と本番ではこみ上がる思いを抑えながら歌いました。
この曲を乗り越えられるように、私自身もっと気持ちをしっかり持って明日へ向かっていこうと思いました。

この日はスピーチされた各人には共通して「アベ政治にサヨナラを!」という思いがこもっていて、皆さん個性豊かに力強くお話しされました。
共産党の女性候補者はあでやかな着物姿で、女性議員数でいうと第一党らしくキラキラ輝いていました。
パワフルな人たちが集まる場所に行くとわたしも元気を頂きました。
さぁ、明日への道は険しいけれど、頑張るぞ!
f0370467_10133380.jpg
f0370467_10132181.jpg

by maekayoblog | 2019-01-18 10:12 | つどい | Comments(0)

思い集めて

f0370467_01591959.jpg
9月22日、市議団主催で「市民に寄りそい、費用も節約できる庁舎整備の提案」~報告と懇談の市民集会~を開きました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

前段は市庁舎整備事業のこれまでの経過報告とともに、「決め方が非民主的であること」「東山は地震・津波災害時に陸の孤島となってしまうこと」「様々な課題に対する具体的な対策案もなく、街づくりのビジョンもなく、東山ありきで計画が進められてきたこと」などをお話ししました。

そして9月議会で川﨑議員が提起した「市民に寄りそい、費用も節約できる庁舎整備の提案」の提案説明と街づくりの展望を話しました。
「高齢化社会を迎えた田辺にぴったりの提案だ」と賛同の声を頂けたことで、提案が広く受け入れてもらえることに確信をもって、さらに広めていく勇気を頂きました。

質疑応答の時間をたっぷりとって、会場からは意見や提案をたくさんいただきました。多くの方の怒りや不満の根底には、耐震化しなければ営業が続けられないような民間商業施設を、市が市民の税金を使って解体、店舗新築まで行うこと。そもそも事業費122億円が高すぎる。という思いが共通してあるようでした。今回の庁舎整備事業だけに限らず、街づくりの長期的なビジョンもなく箱物行政に走る市政そのものへの強い反発もありました。またそれらを追認するばかりの議会や議員そのものにも厳しい意見が出されました。

庁舎移転に関しては、条例可決ですべてが決まったわけでなく、これから世論の広がりとともに市政を正していくにはどうすればいいか、市議団の考えも提案しながら会場の皆さんと一緒に考えました。心強い提案もいただきましたので、これから私たちも市民の皆さんとの協働を大事にしながら方策を真剣に考えていきたいと思います。



by maekayoblog | 2018-09-24 02:06 | つどい | Comments(0)

Woman's Empowerment

和歌山市で開かれた新日本婦人の会の集いに、田辺から4人の会員さんと参加しました。
新日本婦人の会に入らせていただいて2年余り。
特にがっつり関わったのは、昨年秋から田辺市で実施されている「子ども医療費助成制度」実現に向けての取り組みでした。
そして今日はこの会のこと「女性のエンパワーメントの歴史とそのルーツ」を初めてじっくり聞きました。

今から56年前、戦争の足跡が聞こえてきそうな時代に、女性たちがみんなで力を合わせて「平和」を築いていこう、といわさきちひろさんや平塚らいてうさんらの呼びかけによって国連NGOとして立ち上がったそうです。
そして今では当たり前となった、保育所設立、結婚後も働けるように、子ども医療費、学童保育の実現に取り組み、最近ではセクハラ、ジェンダーなどにもしっかり声を上げています。
私が政治を志す根底にある思いは「平和」です。そしてそれは「毎日の暮らしの中で一人ひとりが大切にされる世の中」だと思っています。今日のお話を聞いて、「あ、私の願いを実現できる場所ってここにあったんだな」と改めて感じたのでした。

後半は同世代の女性たちばかりで集まって、それぞれがどんなことをしているか、これからのことなど、色んな話をしました。
「〇〇だったらなぁ」「〇〇になってほしいなぁ」「〇〇やってみたいなぁ」という、ひとりの女性のつぶやきをみんなの力で実現していく。そのためにつながり合って仲間も増やしていこうね、という話になりました。焼きシュークリームおいしかったです162.png
f0370467_11211250.jpg
ウーマンパワーで平和とジェンダー平等へ。すごいな〜。
それにしても元気でキラキラした女性がホント多いです〜!

新日本婦人の会ホームページ
新日本婦人の会Twitter

by maekayoblog | 2018-09-16 04:44 | つどい | Comments(0)

新春のつどい

日頃ご支援くださっている後援会の皆さんに感謝の意を込めて「かよサポーターズ新春のつどい」を開きました。
77名のご参加をいただき、歌って笑って語っての楽しい会となりました。
f0370467_02554280.jpg
最初に奥山後援会長のご挨拶。議員就任から今日までの活動に「合格です」と評価いただいたことは、いつも「これでいいのかな?」と思いながら活動しているだけに素直にうれしかったです。続いて私からの挨拶。まずは議会に送り出してくださった大きなご支援に感謝をお伝えし、一日でも早く一人前になるよう頑張る決意を述べました。共産党から高田よしかず前県議は、「議会でやいやい言うのはいつも共産党で、乗り合いタクシーの件では、当初は『できません』とはねつけていた当局が、選挙を境に『検討していきたい』と少しずつ態度を変えてきた」と紹介し、来年4月の県議選の話も交えながら「皆さんと一緒に和歌山の政治をよりよくしていきたい」と話しました。芝峰元市議の音頭による乾杯の後は皆さんと和やかに歓談しました。

役員の方々と「楽しいつどいにしよう」といろいろ企画し、当日は会員さんによるサックス演奏に剣舞、腹話術、歌唱、合唱と次々にステージが繰り広げられ、後に「こんなに楽しい会は初めて169.png162.png」とご感想をいただくほど、本当に楽しいひと時でした。私自身もおおいに励まされ、こんな多彩な後援会の皆さんに支えていただいること幸せに感じました。この日は出来たてホヤホヤの「市議団ニュース」もいち早くお渡しし、憲法9条を守る「安倍改憲No!全国3000万人署名」もお持ち帰りいただきご協力をお願いしました。最後に「音楽大好きなかまダブルシャープの会」世話人代表の木村さんから、任期折り返し時点でのコンサート開催の告知と、今後のご支援もお願いしてお開きとなりました。

お越しくださった皆様、つどいを企画準備くださった役員の皆様に心から感謝いたします。
皆さんからいただいたパワーを原動力に、また明日から頑張ります!


by maekayoblog | 2018-01-17 01:42 | つどい | Comments(0)

重税反対集会と船橋邦子さんのお話

3月13日、この日は、あれも行きたい、これも行きたい、と選択を悩みに悩んで二つのイベントに参加しました。

一つ目はカッパークで開催された重税反対集会に参加しました。
物価が上がれば年金支給額も上げるとされた上げ率が毎年下げられ、高齢者の暮らしが厳しさを増してきていると訴えられました。また一昨年夏に強行採決された安保法制に対し、世の中が平和であってこそ商売もできるんだ。政治の暴走をストップさせるために頑張ろう、とも訴えられました。

高田よしかず前県議が共産党から連帯の挨拶をしました。田辺市はここ三年ほどで積み立て金を60億円ほど増やし、積み立て合計額は約209億円。これは人口が5倍ある和歌山市に比べ1.5倍で、県下9市でも断トツの多さ。その分市職員、特に保育士の半数が非正規雇用されたりするなど、市民へのしわ寄せがいっていることを話しました。日本共産党は「ため込み金」をくらし応援に使われるよう、皆さんとともに力を合わせていく、と訴えました。

私はスピーチする予定は一切なかったのですが、司会者の方が「では前田さん、一言どうぞ!」と振られてびっくらぽん!これまでご挨拶に伺う中で、市内の商売が疲弊している、というお声をたくさん伺ったのに対し、暮らし・経済が少しでも良くなるよう「税金の集め方・使い方」を正すことを訴えるとともに、皆さんのお声を議会に届けていきたい、とお話をさせて頂きました。
f0370467_00215242.jpg
その後、船橋邦子さんのお話を聞きに行きました。
多岐にわたって現政権を斬るお話をされていましたが、私が深く共感したことは、特定の人種、国、考えを排除する方に流されることなく、多様性を許容することがいま特に求められている、ということでした。戦争しようとする勢力が最初することは、国民の中に心理的に敵を作らせ、「自分たちの国を守るために、正義のために」とあおるんだそうです。北朝鮮がミサイルを打ってきたら…、中国が領土を奪ってきたら…なんて思わせる言葉や映像がメディアで報道されるようになっているのも気になるところ。私たちは巧みな情報操作に惑わされないよう、しっかり世の中の動向を見極める力を身に付けなければいけない、と改めて感じたお話でした。
最後まで居たかったのですが、息子を幼稚園に迎えねばならず、やむなく会場を後にしました。
f0370467_00252132.jpg


by maekayoblog | 2017-03-13 23:25 | つどい | Comments(0)

事務所びらき

3月5日(土)寒さ和らぐ気持ち良いお天気に恵まれ、後援会事務所びらきを開催することができました。
お越しくださった多くの皆さま、事務所開設にご尽力くださった皆さまに心から感謝いたします。

開所式は真砂みよ子市議の進行で進められました。後援会会長の挨拶では、「これから50日間、皆さんがそれぞれ前田かよになって活動しましょう」と呼びかけられました。そのあと、9条ママnetキュッとでずっと一緒に活動してきたママ、市民連合わかやまの共同代表で昨年夏の参院選野党統一候補者の由良登信さんより応援スピーチを頂きました。そして衆院選の3区予定候補の楠本文郎さんからは、元教師として原点は私と同じ「子どもたちの未来を守りたい」ということ、そして市民の皆さんと共に頑張ってより良い暮らしを作っていこう、とお話されました。

私は、この先やりたい平和を紡ぐ仕事として、①デマンド型タクシーの導入、②子ども医療費中学卒業までの無料化、③市民と野党が力あわせる新しい政治を作るため、それをリードする地方議員の役目を果たしたい、そのためにも皆さんのお力をお貸しください、と訴えました。演説の後は皆さんへの感謝の気持ちを込めて、「いのちの理由」「アンパンマンのマーチ」を歌いました。伴奏には、はるばる和歌山市から駆け付けてくださった市民連合の西郷さんがアコーディオンを弾いてくださいました。

最後は事務長の芝峰元市議の音頭で、「がんばろう!」とみんなで声をあげてお開きとなりました。
さぁいよいよ正念場です。皆さんのご期待に添えられるよう前田かよ全力で頑張ります!!
f0370467_03071074.jpg

f0370467_03075028.jpg


by maekayoblog | 2017-03-13 01:31 | つどい | Comments(0)

演説会のごあんない

市議選は日を追うごとに激しさを増してきています。より良い暮らしのために、これまで伺ってきた皆さんからのお声を議会に届けたい!市議選に挑む候補者三人が政策を掲げ決意をお話させていただきます。

そして市民生活をよくするには国政を抜きにしては語れません。憲法を守る!原発はいらない!格差をなくす!新しい政治に変えるために市民とともに野党共闘を本気で取り組む共産党のお話をぜひお聴きください。山下よしき副委員長が縦横に語ります。小さいお子さん連れの方には、ホール隣の和室にてモニター観覧していただけます。どうぞお誘いあわせお越しください。

と き 2017年2月25日(土)
    13時半開場、14時開演
ところ 紀南文化会館小ホール
f0370467_11285661.jpg
f0370467_11292033.jpg

by maekayoblog | 2017-02-22 11:48 | つどい | Comments(0)