かよの「いっぽ、にほ」

kayomaeda.exblog.jp
ブログトップ

心こめて「おはようございます!」

いよいよ4月!支援して下さる方々と一緒に朝立ちを始めました。
明洋交差点で通勤途中のみなさんに「おはようございます!」「いってらっしゃいませ!」とご挨拶です。
あちらからも手を振ってくださったり、クラクションを鳴らしてくださったり、嬉しい反応を頂いています。気温は少しまだ肌寒いくらいですが、朝の清々しい空気とともに心も晴れやかになります。
これから月曜と木曜の朝、8時からの30分、元気いっぱいご挨拶いたします!
f0370467_01560324.png

# by maekayoblog | 2017-04-04 01:56 | 街頭活動 | Comments(0)

防災ワークショップ

先月26日(日)、芳養公民館主催の防災ワークショップに参加しました。
今後20年のうちに70%の確率で起こるといわれている南海・東南海地震。その地震・津波から身を守るために、避難場所までどうやって逃げるのかを考える学習会でした。
居住地ごとにグループに分かれて、「逃げ地図」を作る作業をしました。用意されたひもの長さを、お年寄りがゆっくりの速度で3分間に移動できる距離とし、それを地図にあてて、避難場所から自宅まで避難にかかる時間がどれくらいなのかを色鉛筆で色別していきました。

私がご一緒させて頂いたグループは芳養松原2丁目と1丁目。避難時間がおよそ10分から15分以内のところがほとんどでした。避難場所から参加者の自宅までの最短ルートを確認したり、家屋やブロック塀が倒壊してふさがれる可能性がある道を把握したり、その場合の対策を考えたりしました。この地域の津波到達予想時間は津波発生から15分。一見問題なく逃げられそうに感じますが、揺れがおさまって実際に家から出られるようになるのに、10分ほどかかると言われているそうで、予断を許さないことが伺えました。

「逃げ地図」作成の目的は、避難路の確認や問題点を浮かび上がらせるだけでなく、この作業をすることによって「逃げるんだ」という意識をしっかり持つことなんだそうです。町内会レベルでこうした取り組みをしていけば、より避難に対する意識強化や、避難路の問題点の解決につながると感じました。

f0370467_01244726.jpg

# by maekayoblog | 2017-04-04 01:25 | 防災 | Comments(0)

街に出よう!

コンサート前は喉のケアのためにお休みしていた街頭演説を再開しました。
3月20日、上の山のエヴァグリーン前、天神崎、立戸、目良でそれぞれ5分ほどお話しました。
今回も、車から手を振ってくれる方、遠いとこで立ち止まって聴いて下さる方がおられて、とても励まされました!
立戸で演説していると、そのちょうど前の家のご主人が、「この前、合唱しに来てくれた人やな。覚えてるよ」と、西部公民館の人権学習会で、あすなろ合唱団が演奏させて頂いたときのことをおっしゃられました。私は指揮だったのでほとんど背中を向けたままだったのですが、それでも覚えてくださっていて嬉しかったです)^o^(
f0370467_04340170.jpg

# by maekayoblog | 2017-03-26 04:34 | 街頭活動 | Comments(0)

前田佳世 花咲きコンサート

3月18日に開催しました「前田佳世 花咲きコンサート」、ホールいっぱいのご来場を頂き、盛会のうちに終えることができました。
ご来場くださった皆さま、ご出演くださった森松さん、細尾さん、真砂さん、企画運営してくださった後援会の皆さまに心から感謝いたします。

「子どもたちに平和な未来を」。これが私の根底にある思いです。この思いを持ってこれまでやってきたこと、そしてこれからやりたいことをお話しながら演奏させて頂きました。友情出演のお三方の演奏も、丹念に音楽を奏でられて本当に素敵でした。「勇気100パーセント」は舞台袖で拝聴しながら「もうがんばるし~かな~いさ~♪」と心の中で歌って、文字通り100%の勇気を頂きました。
「魂の入った演奏に感銘を受けました。」「たくさんの方と平和を共有できて本当に良かった。」「「多喜二へのレクイエム」はいい曲ですね。涙が出ました。」…などなど、後日たくさんの方々から感想を寄せて頂き、私自身大変励まされました。

ある方からプレゼントして頂いた「目に微笑みを、唇に歌を忘れないでね」の言葉を胸に、これから平和を紡ぐ活動をしていきます!
f0370467_13400957.jpg
f0370467_13395033.jpg
f0370467_13405494.jpg





# by maekayoblog | 2017-03-24 13:41 | 音楽 | Comments(0)

重税反対集会と船橋邦子さんのお話

3月13日、この日は、あれも行きたい、これも行きたい、と選択を悩みに悩んで二つのイベントに参加しました。

一つ目はカッパークで開催された重税反対集会に参加しました。
物価が上がれば年金支給額も上げるとされた上げ率が毎年下げられ、高齢者の暮らしが厳しさを増してきていると訴えられました。また一昨年夏に強行採決された安保法制に対し、世の中が平和であってこそ商売もできるんだ。政治の暴走をストップさせるために頑張ろう、とも訴えられました。

高田よしかず前県議が共産党から連帯の挨拶をしました。田辺市はここ三年ほどで積み立て金を60億円ほど増やし、積み立て合計額は約209億円。これは人口が5倍ある和歌山市に比べ1.5倍で、県下9市でも断トツの多さ。その分市職員、特に保育士の半数が非正規雇用されたりするなど、市民へのしわ寄せがいっていることを話しました。日本共産党は「ため込み金」をくらし応援に使われるよう、皆さんとともに力を合わせていく、と訴えました。

私はスピーチする予定は一切なかったのですが、司会者の方が「では前田さん、一言どうぞ!」と振られてびっくらぽん!これまでご挨拶に伺う中で、市内の商売が疲弊している、というお声をたくさん伺ったのに対し、暮らし・経済が少しでも良くなるよう「税金の集め方・使い方」を正すことを訴えるとともに、皆さんのお声を議会に届けていきたい、とお話をさせて頂きました。
f0370467_00215242.jpg
その後、船橋邦子さんのお話を聞きに行きました。
多岐にわたって現政権を斬るお話をされていましたが、私が深く共感したことは、特定の人種、国、考えを排除する方に流されることなく、多様性を許容することがいま特に求められている、ということでした。戦争しようとする勢力が最初することは、国民の中に心理的に敵を作らせ、「自分たちの国を守るために、正義のために」とあおるんだそうです。北朝鮮がミサイルを打ってきたら…、中国が領土を奪ってきたら…なんて思わせる言葉や映像がメディアで報道されるようになっているのも気になるところ。私たちは巧みな情報操作に惑わされないよう、しっかり世の中の動向を見極める力を身に付けなければいけない、と改めて感じたお話でした。
最後まで居たかったのですが、息子を幼稚園に迎えねばならず、やむなく会場を後にしました。
f0370467_00252132.jpg


# by maekayoblog | 2017-03-13 23:25 | つどい | Comments(0)